企業情報

アクサ・アシスタンス・ジャパンについてご紹介します。

代表挨拶

アクサグループは、“Payer to Partners”(保険金を支払うだけのペイヤーから、お客様の真のパートナーとなることを目指す)という目標を掲げ、お客様がより良い人生を過ごして頂けるよう、日々業務の変革に取り組んでいます。

そのアクサグループにおいて、私達アクサ・アシスタンスは、大切なパートナー企業・団体の皆様へ、アクサの持ちうる革新性と高付加価値で専門的なアシスタンスサービスを、B2B2Cモデルを通じて提供することを目的としています。

社会情勢、テクノロジー、ライフスタイルが目まぐるしく変革していく中で、私達アクサ・アシスタンス・ジャパンは、お客様がお困りになっている時にはスピーディーでホスピタリティにあふれたサポートを提供し、そしてお客様がお困りになる前に先回りしてサポートを提供することを目指します。

そして、アクサ・アシスタンスの世界30か国以上の拠点と連携しながら、以下の4つの事業領域に対して、今後もアクサグループにしかできない質の高いサービスの提供を通じて、持続可能な社会の構築と、お客様、パートナー企業・団体の皆様の発展に貢献して参ります。

  1. Healthcareヘルスケアに関する顧客体験の質の向上、実施効果の継続的な改善に貢献する
  2. Platformプラットフォームエコノミーを構築する企業にとってのパートナーとなる
  3. Mobility旅行、企業・団体の出張者・駐在者へのサポート、そしてコネクテッドカーに関するビジネスを通じて、新しいモビリティ関連サービスを提供する
  4. Business continuity for SMEs中小企業の皆様が安心して事業を継続していけるようサポートサービスを提供する

VISIONとVALUEに基づき、今後とも社員一同、お客様とパートナー企業・団体の皆様に信頼頂けるよう、革新的なビジネスモデルの構築と提供サービスの質の向上に挑戦し続けます。
今後ともご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
鈴木 匠

会社概要

会社名 アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社
所在地 〒108-0074
東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル7F
GoogleMapsで開く→
代表者名 代表取締役社長 鈴木 匠
事業内容 メディカルアシスタンス事業
セキュリティアシスタンス事業
ホームアシスタンス事業
コンシェルジュサービス
設立 2009年11月

沿革

1959年スペインでGESA(グローバル・アシスタンス会社)設立
1977年フランスでSFA(アリアンツおよびアクサグループのアシスタンス会社)設立
1978年フランスでUAP(フランス国内最大級のアシスタンス会社)設立
1989年インターパートナー・アシスタンス・ジャパンとして、日本での営業開始
1998年アクサ・アシスタンス誕生
- UAPがGESAを買収
- AXAとUAPが統一ブランド<アクサ・アシスタンス>へ
2009年アクサ・アシスタンス・ジャパン誕生

OUR VISION

社会のために
予期しないことが起きたり困ったことが生じたときでも、人々が安心して心豊かに暮らすことのできる社会の実現に貢献します。
お客様のために
お客様が日々の生活の中で困難に直面した時、グローバルなアクサブランドを通じて、24時間常にお客様に寄り添い、スピーディーでホスピタリティにあふれたサポートを提供します。
パートナー団体・企業のために
パートナー企業の抱える経営課題を正しく理解した上で解決策を提供し、パートナー企業が社会に貢献する価値を更に高め、その事業の永続的な発展をサポートします。
従業員のために
常に変化に対して前向きにチャレンジする変革のリーダーシップを高め、一人一人がアカウンタブルに働く企業文化を醸成し、そして社員全員が心・体・社会的に健康な人生を送ることができる職場環境をつくります。

OUR VALUE

1. Customer First:お客さま第一-Customer is our purpose-
私たちは、すべてをお客さまを思うことから始めます。お客さまが今日をどう生き、明日どう暮らすか常に思いめぐらすことで、適切なサポートと感動をお届けできる存在であり続けます。
2. Integrity:誠実-Integrity is our compass-
私たちは、確固たる論理基準に従い、お客さま、社員、株主、そしてパートナーに向けて正しい行動をとるための社内の意見に耳を傾けます。
3. Courage:勇気-Courage makes things happen-
私たちは、思いを言葉にし、その思いを実現するために行動します。私たちの限界を超え、新しい価値を提供できるよう、大胆な施策を実行します。
4. One AXA:ひとつのチーム-One AXA is our strength-
私たちは、協力し、ひとつのチームとなることで、より強くなることができます。同じ目標に向けて、一丸となり、それぞれが異なる能力を発揮することで、より良いチームとなります。